ハードディスクの物理的な故障から単純ミスまで、消失したファイルをサルベージしてくれるデータ復旧会社

メニュー

修理の前に考える

PC

必要なものなら修理にださずに取り戻そう

ビジネスで利用しているパソコンが壊れてしまったら、仕事に支障がでるので、一刻も早く修理して欲しいと考えるかもしれません。しかし、故障の原因がハードディスクなどの、データを記録するためのパーツだった場合は、すぐに修理にだすのはおすすめできないです。それは、たいていの場合は、ハードディスク中身は保証されていないので、これまでビジネスに使っていたデータがきれいサッパリ消えるかもしれないからです。故障してしまったのならば、どうしようもないと考えるかもしれませんが、取り戻すための方法はあるため試してみたほうがよいです。もしも、データを取り戻したいのなら、まずはパソコンからハードディスクを抜きだしましょう。それほど難しい作業ではないため、会社内で一人か二人はできる方がいるはずです。あとは抜きだしたハードディスクのデータを復旧してくれる業者に預ければ、高確率で中身のデータを吸いだしてくれます。ちなみに、データの復旧を頼むべき業者は、復旧率を考慮すれば見つけるのは難しくありません。ただし、故障の程度によって、費用が異なるので、予算があるのなら事前に文章で見積もりをもらうようにしましょう。なお、ハードディスクが壊れたときに、知識がない状態で修理しようとすると、さらに壊れてしまかもしれません。本来ならば、取り戻せるはずだったものが復旧できなくなる可能性があるので 分からないならすぐに業者に渡したほうがよいでしょう。

Copyright© 2019 ハードディスクの物理的な故障から単純ミスまで、消失したファイルをサルベージしてくれるデータ復旧会社 All Rights Reserved.